©大芦川流域活用事業運営委員会

©西大芦地区ふるさとつくり協議会

駐車スペース100台分あります(有料)
2019年7月13日(土)~9月1日(日)

ご利用可能時間 8:00~16:00

  • グレーTwitterのアイコン

​川遊びガイドの

PDFダウンロード

川遊びトップ

川遊びに関するページの

扉ページです。

夏季駐車場

川遊び用の夏季限定の有料駐車場を毎年ご用意しています。

管理人もいるので、安心して駐車することが出来ます。

川遊びの注意点

大芦川の水は夏でも冷たく、浅瀬でも流れの速いところや水深の深い淵があります。
川は楽しい場所ですが、非常に危険も伴う場所です。
服装や持ち物の準備をして、注意事項を忘れずに、安全に楽しく遊びましょう。

川遊びの服装

寒さ対策

1

速乾性の高い科学繊維がオススメです。綿は乾きにくいので体が冷えてしまいます(大芦川の水は夏でも冷たいです!)
ライフジャケットがあれば、安全対策と防寒、両方の役目を果たします。

2

足のケガ対策

靴を履いて足を守りましょう。大芦川は流れが速くなっている場所もあるので、かかとのある靴が脱げにくいです。
靴紐が川底の異物にからまると危険!靴の内側にしまっておきましょう。

安全対策

3

川で溺れても死なないたったひとつの方法は、ライフジャケットを身につけることです。命を守る大切な物ですので、きちんと選んでしっかり身につけましょう。

お子様は「股紐」付きを。

川遊びの心得

1

天気予報をチェック

必ず「目的地」と「上流地域」の天気予報をチェック。

また、山間部の気象は急に変わることがあります。

川底・水中を

チェック

2

ガラス片、釣り針、空き缶など、危険なものはないかな?

急に深くなる・すべりやすい・流れが速いとこををチェック。

3

看板をチェック

川に関する看板があれば必ず確認。他にも地域の啓発看板などもチェックしましょう。

堤防と中州に注意

4

堤防付近は川遊びには危険な場所です。中州は急な増水で取り残されてしまいます。

避難はすぐに

5

上流での雷雨などで川はすぐに水位が上がります。増水の前触れ・警報が鳴るなどいつもと違う時は、直ちに避難しましょう。

ゆずりあいの心で

6

川にはいろんな人たちが様々な目的で訪れています。
川遊びをする人たちも、釣りをする人たちも、ゆずりあいの心をもって気持ちよく遊びましょう。